若月佑美、“尊い”美肌で魅了 26歳誕生日にオンラインサロン開設 【動画でわかる!注目芸能ニュース】

若月佑美、“尊い”美肌で魅了 26歳誕生日にオンラインサロン開設 【動画でわかる!注目芸能ニュース】

 元乃木坂46で女優の若月佑美(26)が、美容専属モデルを務める女性ファッション誌『Oggi』8月号(27日発売・小学館)に登場。美容のプロが選んだ新作を紹介するイメージモデルとして、まさに“尊い”美肌を披露した。

 若月は2018年にグループ卒業後、女優としてドラマ、映画、舞台などで活躍。同誌では2020年1月号から毎号美容企画に登場し、アイドル時代や女優としての顔とはまた違う、ビューティモデルとしての一面を見せてきた。6月号からは美容専属モデルに起用されている。

 美容モデルは初体験ながら、「30代からの“かっこいい私”」を掲げる同誌で表現する新たな「かっこいい」が、毎号話題に。<かわいいとかっこいい、尊い矛盾><顔面国宝>とSNSが盛り上がり、その肌の美しさに新たな女性ファンも増えているという。

 8月号発売日のきょう27日が若月の26歳の誕生日ということで、“バースデイ・メモリアル号”となった今回、スタッフが若月のバースデイを祝福するシーンや、26歳の抱負を語る動画が同誌公式サイトとインスタグラムでも公開された。

 また、この日の正午から若月のオンラインサロン「未開発区域」が開設。メイクやファッション、カルチャーネタなど、“若月アンテナ”に引っかかった女子的トピックスを届けるほか、メンバーオンリーのサロンライブも始まる。

 サロン開設に先立ち、20日に行われたインスタライブでは、Oggi編集長からバースデーカードが送られ、「誕生日おめでとうございます。昨年夏、舞台のあとに初めて会ったことがつい最近のようです。それまではライブで一方的に遠目で見ていた若様のすっぴんがあまりにも美しく、瞬間的にOggiの美容ページに出ていただきたいと思いました」と、美容モデル起用のきっかけになったエピソードが披露されるサプライズが。

 Oggiスタッフからは「とにかく一生懸命、まっすぐに撮影に臨んでくれる姿が素晴らしい」という声があがり、その美しさは進化し続けている。