手越祐也、今後も定期的に弁当を配達「ひとり親家庭の力に」【動画でわかる!注目芸能ニュース】

手越祐也、今後も定期的に弁当を配達「ひとり親家庭の力に」【動画でわかる!注目芸能ニュース】

 元NEWSの手越祐也(32)が、東京・六本木でカジュアルイタリアン『Noza Caza(ノザカザ)』を運営するSASAが立ち上げた『INGプロジェクト2020~お弁当でひとり親家庭の力に~』のスペシャルサポーターに就任した。

 『INGプロジェクト2020~お弁当でひとり親家庭の力に~』は、 新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活が苦しくなったひとり親家庭に、メッセージ付きのお弁当を月曜から土曜の6日間にわたり毎晩、無償で配達するプロジェクト。

 手越は芸能界で活躍する一方「新型コロナの影響で困っている人の助けになりたい」と、6月からINGプロジェクト2020にボランティアで参加。これまで4日にわたり、都内のひとり親家庭への弁当の配達を担当したほか、弁当に使う玄米400キロを寄付。今後も「スペシャルサポーター」として定期的に配達を行うことになった。

 手越はプロジェクト参加理由について「僕もシングルマザー家庭育ちなので、お母さんだけの家庭の大変さは分かるのと、コロナの影響で飲食店の経営が大変な中なのに人のことを助けるという、なかなか普通の人には出来ない活動をしていることに心を打たれて、僕が参加することでそのような家庭や活動があるということを少しでも多くの人に知って欲しいと思って参加しました」とコメント。

■記事全文はこちら■
https://www.oricon.co.jp/news/2165826/full/

◀オリコン芸能人事典▶
手越祐也(テゴシ ユウヤ)
https://www.oricon.co.jp/prof/388395/
.