志田愛佳、欅坂46卒業から2年ぶりダンス挑戦 住野よる最新作の刊行記念映像で

志田愛佳、欅坂46卒業から2年ぶりダンス挑戦 住野よる最新作の刊行記念映像で

 ベストセラーとなった「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などで知られる、住野よるさんの最新恋愛小説「この気持ちもいつか忘れる」(新潮社)のCD付き先行限定版が9月16日に発売されたことを記念して、アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーの志田愛佳さんが出演する、刊行記念プロモーション映像が、新潮社の公式YouTubeチャンネルで公開された。元々、住野さんのファンだったという志田さんが、2018年にグループを卒業して以来、約2年ぶりのダンスに挑戦している。

 「この気持ちもいつか忘れる」は、住野さん初の長編恋愛小説。平凡な日常に飽きていた高校生のカヤが、16歳の誕生日を迎えた直後に、深夜のバス停で異世界に生きる少女チカと出会い、不思議な交流を深めていくというストーリー。住野さんが学生時代から敬愛していたというロックバンド「THE BACK HORN」とのコラボレーション作品で、プロモーション映像で流れる「輪郭」は、「この気持ちもいつか忘れる」の作中で、異世界の少女が口ずさむ曲を「THE BACK HORN」が具現化。歌詞の一部は、住野さんが書き下ろした。

 映像では、「輪郭」が流れる中、白いドレスに身を包んだ志田さんが、コンテンポラリーダンスを披露。また別のシーンではキュートな制服姿も見せている。志田さんは「私自身、住野よる先生の作品を以前から愛読していたので、今回このような機会をいただけて、とても光栄です! 新作小説と共に、この小説プロモーション映像も皆さんに楽しんでいただければと思います」とコメントを寄せている。

 「この気持ちもいつか忘れる」の先行限定版には、「輪郭」を含む全5曲が収録されたCDが付属する。CD付き先行限定版は9月16日に1700円(税抜き)で発売。通常版は10月19日に1600円(同)で発売される。

####
#志田愛佳 #欅坂46 #住野よる