ミス・ジャパンは岩手の看護学部生(ミス・ジャパン/ミスター・ジャパン/土屋炎伽 小川千奈 岡田雄磨 坂田航樹)

ミス・ジャパンは岩手の看護学部生(ミス・ジャパン/ミスター・ジャパン/土屋炎伽 小川千奈 岡田雄磨 坂田航樹)

ミスコンテスト「2020ミス・ジャパン」の最終選考会が行われ、岩手県出身の小川千奈さん(21)がグランプリに輝いた。小川さんは岩手医科大看護学部の3年生で、「看護師資格を持ったアナウンサーになるのが夢」。子どもの貧困や孤食問題に関心があるそうで、「日本を明るくするためには、未来を担う子どもたちが笑顔でいられることが一番。全国の子どもの問題を知っていきたい」と意気込みを語った。プレゼンターとして駆け付けた初代ミス・ジャパンの土屋炎伽は、「小川さんは信念がある方。自分らしく学びを積み重ねて、発信していってほしい」とエールを送った。また、同時開催された「2020ミスター・ジャパン」では、テレビ局勤務の坂田航樹さん(26)がグランプリを獲得した。

出席者:小川千奈、土屋炎伽(2019ミス・ジャパン)、坂田航樹、岡田雄磨(2019ミスター・ジャパン)

2020年9月29日
4分29秒

【時事通信社】

#ミス・ジャパン #土屋炎伽