実在する最凶の心霊スポットを映画化『犬鳴村』 “ご当地”九州で最速ロードーショー決定

実在する最凶の心霊スポットを映画化『犬鳴村』 “ご当地”九州で最速ロードーショー決定

 清水崇監督作「犬鳴村」が、2月1日からT・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州にて、先行公開することが決定した。

 福岡に実在する最凶の心霊スポットを、『呪怨』などを手掛けたホラーの第一人者で日本最恐の監督・清水崇が映画化した同作。「絶対に行ってはいけない」「あそこはヤバすぎる!」とSNSや動画サイト上で恐怖の声が絶えない日本屈指の心霊スポットだが、特に、九州での「犬鳴」認知度は圧倒的で、”最恐のご当地”九州で「いち早く観たい」というファンからの熱い声にこたえて先行公開が決定した。

 同作の撮影でも使用された「旧犬鳴トンネル」が存在する犬鳴峠は、福岡と北九州の二都市を結ぶ交通の要衝にあることから、先行上映の劇場は、博多と、北九州にある2劇場で上映することになった。。