新川優愛、ミス・ティーンにアドバイス

新川優愛、ミス・ティーンにアドバイス

13~17歳を対象にしたミス・コンテスト「2020 ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が行われ、酒井唯菜さん(16)がグランプリに輝いた。酒井さんは愛媛県出身の高校2年生。目標はモデルや女優になることで、特技審査では、独学で習得したという韓国語で演技を披露した。同コンテストの応援アンバサダーを務めた新川優愛は、芸能界の先輩としてのアドバイスを求められ、「これからガラッと環境が変わるし、大変なこともたくさんある。でも、(会場に応援に来ていた)お母さんとお姉ちゃんの笑顔を忘れないで進んでほしい」とエールを送った。

出席者:酒井唯菜、新川優愛、平祐奈、トラウデン直美

2019年8月26日;東京・品川
4分47秒

【時事通信社】