『パラサイト』を見たら食べたくなる!?ジャージャー・ラーメン(チャパゲティ)の作り方

『パラサイト』を見たら食べたくなる!?ジャージャー・ラーメン(チャパゲティ)の作り方

 第72回カンヌ国際映画祭で【最高賞】パルムドール受賞、本年度の現在アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、美術賞、国際長編映画賞と6部門にノミネートされているポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』。

 全員失業中の貧しい一家とIT企業を経営する裕福な社長一家という相反する2つの家族の出会いから想像を遥かに超える展開へと加速していく物語は、既に韓国動員1,000万人突破、フランス動員170万人突破、全米でも歴代興行収入第7位、さらには日本でも韓国映画として10年ぶりに興行収入10億円を突破するなど、爆発的な盛り上がりを見せている。

 劇中、パク社長の妻ヨンギョが家政婦に作らせて食べる「ジャージャー・ラーメン」。韓国では「チャパグリ」と呼ばれ、2種類のインスタント麺を融合させた、なんともジャンキーな味が堪らない!と数年前から大流行。SNS上でも「めっちゃ美味しそう!」「食べたくなった!」「あの料理は一体なんだ!?」と大盛り上がりの「ジャージャー・ラーメン」の作り方を収めた動画が公開された。

——————————————
<食材>
●牛肉 200g~300g (高級なお肉ほど、劇中の味に近づきます)
●チャパゲティ(画像左) 
●ノグリ(画像右)
●水 500ml
※「ノグリ」も「チャパゲティ」もAmazonなどオンラインショップで取り扱いアリ
——————————————
<作り方>
① 500mlのお湯で、ノグリとチャパゲティの麺・かやくを入れて5分ゆでる
② 牛肉をサイコロ上に切って、焼く
③ 茹で上がった麺に、粉末スープを2種類入れる 
(※ノグリの粉が辛めなのでお好みで調整を)
④ よく混ぜた麺に、牛肉を入れ、付属のオリーブオイルをかける。
⑤ 弱火で軽く馴染ませて、完成!
——————————————