人違いで取り押さえられ骨折、黒人男性が警察を提訴 米ジョージア

人違いで取り押さえられ骨折、黒人男性が警察を提訴 米ジョージア

米ジョージア州ヴァルドスタ市で今年2月に容疑者と間違われて取り押さえられ、過剰な実力行使を受けたとして、黒人男性アントニオ・スミス氏が19日、同市と市警を提訴した。

警察は当時、茶色のパーカーに青いズボンをはいたアフリカ系アメリカ人の男が薬局の客に嫌がらせをしているとの通報を受けた。

警官の1人が薬局近くでスミス氏の身元確認をしていると、ほかの警官が到着。スミス氏を容疑者だと思い込み、両腕を後ろに回すよう求めた。

スミス氏が拒否すると、警官に地面に倒されて手首を骨折した。

スミス氏は約7500万円の損害賠償を求めている。

BBCニュースサイトの記事はこちら。
https://www.bbc.com/japanese/video-53189087

YouTubeのBBCチャンネル登録はこちらから。http://goo.gl/tYDMwU
BBCニュースの日本語ツイッターはこちらから。https://twitter.com/bbcnewsjapan