九州北部で猛烈な雨 久留米市など“観測史上最多”

九州北部で猛烈な雨 久留米市など“観測史上最多”

活発な梅雨前線の影響で九州北部は猛烈な雨に見舞われ、福岡県久留米市では史上最も多い1時間雨量を観測しました。

 福岡管区気象台によりますと、福岡県久留米市では27日午前8時すぎまでの1時間に観測史上最も多い92.5ミリ、朝倉市でも6月の観測史上最多となる69ミリの雨を観測するなど、各地で激しい雨が降りました。気象台では大雨洪水警報を発令して浸水や河川の氾濫に注意を呼び掛けています。福岡・佐賀県内に出されていた土砂災害警戒情報はすべて解除されました。この大雨の影響でJR鹿児島線が博多と荒尾の間で一時運転を見合わせました。現在、JR久大線や西鉄天神大牟田線が一部区間で運転を見合わせています。