【関東の天気】雨で目覚める!?あす激しい雷雨

【関東の天気】雨で目覚める!?あす激しい雷雨

関東の天気をお伝えします。27日の雲と雨の様子です。九州には活発な雨雲が掛かり続け、長崎県佐世保では3日間の雨量が観測史上最大となっています。この原因となっているのが梅雨前線です。九州ではこの時期に南の海上から、さらに西のインド洋の方から、水蒸気が大量に運ばれて梅雨前線が活発化。大雨になるケースが多いんですが、九州から離れた関東でもこの先は油断ができないんです。
 その理由の一つが海水温です。赤い所は平年より高い所ですが、全体的にもそうですし、関東周辺も例年より水温が高くなっています。海水温が高い方がより水蒸気が供給されるので雨雲が発達しやすいんですが、そうなると梅雨の後半は雨が激しく降るケースが増えることも考えられますので注意が必要です。
 早速、28日は激しい雷雨となる所がありそうです。午前8時の予想です。28日は午前中を中心に雨で、東京や千葉など南部を中心に激しく降ったり雷雨となる恐れがあります。予想される雨量は関東南部で100ミリとなっています。
 ではこの雨がいつまで続くのかを見ていきます。昼ごろにはやむ所が多く、千葉では午後3時ごろまで雨が残りそうです。雨の後も雲が多い状態は続き、前橋や宇都宮では夜に一時的な雨が再びあるでしょう。28日の予想最高気温は27日より低く25度前後の予想です。