藤井七段が渡辺棋聖に勝利 最年少タイトルへ王手

藤井七段が渡辺棋聖に勝利 最年少タイトルへ王手

将棋の藤井聡太七段が「棋聖戦」の5番勝負の第2局に勝利しました。

 史上最年少で将棋のタイトルに挑んでいる藤井七段が棋聖戦の5番勝負の第2局に勝利しました。28日の対局は午前9時に始まり、約9時間40分にわたる熱戦の末、決着がつきました。28日に藤井七段が勝ったことで、タイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけました。