世界の感染者1000万人超 最多のアメリカで再び拡大

世界の感染者1000万人超 最多のアメリカで再び拡大

新型コロナウイルスの世界全体の感染者が1000万人を超えました。連日、15万人前後の新たな感染者が確認されていて、世界的な感染拡大は続いています。

 ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、感染者が最も多いのはアメリカで、250万人余りと全体の4分の1を占めています。南部・西部を中心に再び感染が急拡大しています。2番目に感染者が多いのはブラジルで130万人余り、次にロシアとなっています。また、中国では北京の市場で発生したクラスターの感染拡大が続いているほか、ドイツでも食肉工場で1500人以上の感染が確認されるなど感染が落ち着いた地域でも第2波への警戒が強まっています。