ローリングストーンズ トランプ陣営の楽曲使用拒む

ローリングストーンズ トランプ陣営の楽曲使用拒む

世界的なロックバンド「ローリング・ストーンズ」がアメリカのトランプ大統領に対し、選挙集会で自身の曲を使い続ければ法的措置を取ると警告しました。

 11月の大統領選挙で再選を目指すトランプ大統領は20日に開かれた選挙集会でローリング・ストーンズの「無情の世界」を流しました。イギリスメディアによりますと、ローリング・ストーンズの代理人はアメリカの著作権管理団体「BMI」に対し、無許可での使用をやめさせるよう求めました。これを受け、BMIはトランプ陣営に対して「無断での使用は契約違反だ」と通告し、楽曲の使用を続けた場合、法的措置を講じると警告しています。トランプ大統領は2016年の大統領選でもローリング・ストーンズの曲を無断で集会で流し、バンド側は使用しないよう要請していました。