生後間もない乳児置き去り バッグに入れられた状態

生後間もない乳児置き去り バッグに入れられた状態

29日朝、水戸市の乳児院の前で生後間もない男の赤ちゃんがバッグに入れられた状態で見つかりました。

 午前5時45分ごろ、水戸市にある日本赤十字社の乳児院で、職員から「裏門の前に乳児がバッグに入れられて置き去りになっている」と110番通報がありました。警察によりますと、乳児は生後2、3日とみられる男の子で、タオルにくるまれた状態でトートバッグに入れられていました。男の子の健康に問題はないということです。警察は近隣の病院に問い合わせるとともに、保護責任者遺棄の疑いもあるとみて男の子を置いた人を捜しています。