太平洋側で非常に激しい雨 西日本で土砂災害に警戒

太平洋側で非常に激しい雨 西日本で土砂災害に警戒

きょうは各地で梅雨の晴れ間となりました。洗濯物がよく乾いたという人も多かったと思います。ただこの先、ここまで晴れる日はしばらくなさそうで、あすからまた梅雨前線の大雨の恐れが出てきています。
 今夜遅くから、まず九州で雨が強まり始めるでしょう。あす朝には西日本の太平洋側を中心に激しく降っている予想で大雨に警戒が必要です。さらに昼ごろからは東海でも沿岸部や山沿いを中心に発達した雨雲が掛かり続けるでしょう。夕方からは関東でも広い範囲で雨が降り始め、夜にかけて局地的に雨脚が強まる見込みです。あすにかけて予想される雨の量は多い所で四国では300ミリ、九州では200ミリ、関東甲信でも100ミリとなっています。あすは西日本を中心に土砂災害や河川の増水などに警戒して下さい。
 では、あすの予報です。東北や北海道も夜の遅い時間帯は雨の強まる所があるでしょう。晴れマークの沖縄も夜になると天気が崩れそうです。あすは全国的に雨になります。
 最高気温は東日本と西日本で28度前後が予想されています。室内でもかなり蒸し暑さを感じそうです。冷房を使ったり、こまめに水分補給をするなど雨でも熱中症にはご注意下さい。