横浜市の環状2号線また陥没 “濁った水”12日も

横浜市の環状2号線また陥没 “濁った水”12日も

30日朝早く、横浜市で環状2号線の道路が陥没しているのが見つかりました。近くでは12日にも道路の陥没があったばかりです。

 警察などによりますと、30日午前5時半ごろ、横浜市港北区の環状2号線で「道路が陥没している」と110番通報がありました。陥没は縦6メートル、横4メートル、深さ2メートルほどで、濁った水がたまっています。この陥没によるけが人はいません。環状2号線では12日にも約300メートル離れた場所で陥没が起きたばかりです。現在、3車線を規制して、陥没した場所を埋める作業が進められています。鉄道・運輸機構によりますと、現場近くの地下では「相鉄・東急直通線」のトンネル工事が行われていて、機構などが陥没した原因を調べることにしています。