“世界一幸せな動物”クオッカ 埼玉で会えます

“世界一幸せな動物”クオッカ 埼玉で会えます

「世界一幸せ」といわれている動物。埼玉県内の動物園で来月1日から公開が始まる、その名も「クオッカ」です。

 ネズミのような尻尾。器用な指先を使ってムシャムシャ、ムシャムシャ。そして、愛くるしい目をしているクオッカです。いつも笑っているように見えることから、「世界一幸せな動物」ともいわれています。クオッカはオーストラリア原産。カンガルーの仲間で、お腹に袋のある有袋類です。
 埼玉県東松山市の「こども動物自然公園」では開園40周年を記念して来月1日からクオッカの展示を始めます。生息地のオーストラリアを除いては世界で唯一の展示ということで注目度が高く、自然公園がクオッカの動画をネット上に公開すると5万回以上の再生数を記録。
 来月1日から埼玉県内の動物園で展示が始まる“世界一幸せな動物”のクオッカ。もし、幸せそうな表情を写真に収めたいなら、ここに注目です。
 埼玉県こども動物自然公園・中井川美沙さん:「下からのアングルで見ると、口角が上がって笑ったような表情がよく分かります。元気に走り回る姿と食べる姿が可愛いです」
 来月1日は感染対策をしたうえで、午前10時の開園時間に120人限定で観覧チケットを配布するとのことです。