福島・三春町で2人はねられ死亡 殺人罪で男を起訴

福島・三春町で2人はねられ死亡 殺人罪で男を起訴

福島県三春町で男女2人がはねられて死亡した事件で、検察は逮捕された男が明確な殺意を持っていたとして殺人の罪で男を起訴しました。

 5月31日、三春町の国道で清掃作業をしていた橋本茂さん(55)と三瓶美保さん(52)がトラックにはねられて死亡しました。トラックを運転していた盛藤吉高被告(50)は過失運転致死などの疑いで逮捕されましたが、検察は盛藤被告が故意に2人をはねた可能性が高まったとして殺人の罪で起訴しました。盛藤被告は事件の2日前に別の罪で服役していた刑務所を出たばかりで、警察の捜査のなかで「人を見つけて引き返した。人をはねて刑務所に戻りたかった」などと供述していたということです。盛藤被告は事件当日、福島県郡山市内でトラックを盗んで三春町方面に向かったとみられています。