6月の日銀短観 前回から26P悪化 11年ぶり低水準

6月の日銀短観 前回から26P悪化 11年ぶり低水準

日本銀行が発表した6月の日銀短観で、最も注目される大企業・製造業の景気指数はマイナス34で、3月の前回調査から26ポイント悪化しました。リーマン・ショック後に景気が大幅に悪化した2009年以来の低い水準です。