香港返還23年記念日も・・・広がる不安 言論活動は

香港返還23年記念日も・・・広がる不安 言論活動は

香港では1日朝、返還23年の記念式典が開かれましたが「国家安全維持法」の施行で政治団体の解散が相次ぎ、SNSのアカウントを削除する市民も増えています。

 香港がイギリスから中国へ返還されて23年を迎えた朝、記念式典が開かれました。林鄭月娥行政長官は、「香港は安全を取り戻す歴史的な一歩を踏み出した。中央政府が香港市民を守り、一国二制度を維持する決心を示した」と述べました。香港では民主派団体が相次いで解散を発表したほか、SNSからアカウントを削除する市民も増えています。中国政府を批判した過去の投稿が問題視され、逮捕されることなどへの不安が広がっています。午後には警察が許可を出さないなかで、抗議のデモが呼び掛けられていて混乱も予想されます。