除染なしで避難指示解除 原子力規制委“問題ない”

除染なしで避難指示解除 原子力規制委“問題ない”

原子力規制委員会は福島第一原発事故の帰還困難区域について、条件を満たせば除染なしで避難指示を解除しても問題ないとの考えを示しました。

 原子力規制委員会・伴信彦委員:「(除染は)手段に過ぎないんだけど、それが半ば目的化してしまっている状況を非常に憂いています」
 原子力規制委員会・更田豊志委員長:「(除染という)特定の手段が取られたことを解除の要件とするのは科学的議論とはいえない」
 これは内閣府が原子力規制委員会に対し、地元から要望があり、年間の被ばく線量が20ミリシーベルト以下になることが確実であるなどの条件で、除染なしで避難指示を解除をしても問題ないかを尋ねたものです。これに対して規制委員会は除染は手段であり、避難指示解除の条件ではないとして除染なしで解除しても「問題はない」との考えを示しました。規制委員会は今後もこの問題の審議を続ける方針です。