タイで授業再開 選挙の投票用ついたてで感染防止

タイで授業再開 選挙の投票用ついたてで感染防止

タイでは新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられているとして7月からほぼすべての経済や社会の活動が再開します。

 タイでは1日からすべての学校で新学期が始まりました。授業が再開されるのは約3カ月半ぶりです。全校生徒が4000人を超える学校では感染対策として過去の選挙で使われた投票用のついたてが再利用されています。
 生徒:「ちょっと邪魔だけど安心かな」
 バーやパブなどの営業も条件付きで許可され、ほぼすべての経済や社会の活動が再開することになります。