台風などの仕組み学ぶ 気象科学館“新設”オープン

台風などの仕組み学ぶ 気象科学館“新設”オープン

3カ月遅れのリニューアルオープンです。

 気象科学館は気象庁が11月に移転するのに伴って一足早く4月に移転して開館する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で3カ月遅れのオープンとなりました。竜巻や台風の仕組みを学べる装置などを新設しました。感染予防策として一日2回の入れ替え制や一日100名までの入館制限、電話による予約が必要となります。