犠牲者8人 ライフラインにダメージ 熊本・芦北町

犠牲者8人 ライフラインにダメージ 熊本・芦北町

土砂崩れなどで8人の死亡が確認されている熊本県芦北町から報告です。

 (柴田理美アナウンサー報告)
 芦北町役場の前の通りです。雨が強くなったり、弱くなったりを繰り返しているのですが、この後さらに降りそうな雨雲があります。この通りには住宅のほかに商店、スーパー、そして老人ホームなどがありまして、朝から皆さん、土砂のかき出し作業を行っています。塾を見ますと現在、一つひとつ、机を拭いている状況なのですけれども、使えなくなってしまった椅子や机が外に出されています。芦北町では死者が8人、心肺停止が2人、重体が1人という情報が入っています。また、熊本県津奈木町でも1人が亡くなっていて、2人が行方不明という状況です。この津奈木町の土砂災害の現場では今も、懸命に2人の行方を捜索しているという状況です。
 また、この被災した地域ではライフラインが止まっているという所が多いです。水道や電気が通っていない家庭が多く、役場の前には給水車が来ています。次々と飲み水を取りに来ている人がいます。お風呂にも入れず、食べ物も飲み水もないということで大変、不安な時を過ごしています。