投資信託でも不適切販売か 日本郵政社長が謝罪

投資信託でも不適切販売か 日本郵政社長が謝罪

かんぽの保険に続き、投資信託でも不適切販売の疑いです。

 日本郵政・増田寛也社長:「お客様にご迷惑をお掛けしたことについて深くおわび申し上げます」
 日本郵政は客に十分な説明をせずにかんぽ生命の保険を解約させた後に株式などに投資する投資信託を購入させ、その分配金で新たに保険を契約させていた疑いがあったと発表しました。株価の下落などで分配金が減り、保険料を支払えなくなった人もいたということです。客からの苦情で明らかになり、今後、対象となる765人の顧客について調査を進める方針です。