山梨・女児不明 “我が子のいない夏休み”母親語る

山梨・女児不明 “我が子のいない夏休み”母親語る

山梨県のキャンプ場で当時小学1年生の小倉美咲ちゃん(8)が行方不明になってから10カ月が過ぎました。美咲ちゃんのいない夏休みを迎えた母親がつらい胸の内を語りました。

 美咲ちゃんの母親・小倉とも子さん:「去年の夏休みにキャンプに行ったのを絵日記に描いていて。小さい魚をつかまえたり『かわいいからおうちで育ててあげるんだ』と言っていた顔も鮮明に覚えています」
 小倉美咲ちゃんは去年9月21日、山梨県道志村のキャンプ場で行方が分からなくなりました。母親らは情報を求めビラ配りを続けてきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大で3月以降、中断しています。先月には少しでも手がかりを得たいと新たにホームページを立ち上げました。
 美咲ちゃんの母親・小倉とも子さん:「(感染拡大で)山梨に通うこともちょっと難しくなっている。都内でのビラ配りも今できなくて本当に苦しいです」
 これまでに警察には3500件以上の情報が寄せられていますが、有力な手掛かりは得られていません。