大阪で新たに195人感染 5人以上の飲み会自粛求める

大阪で新たに195人感染 5人以上の飲み会自粛求める

大阪府は居酒屋などで新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受け、5人以上での飲み会の自粛を府民に要請しました。

 大阪府では1日に195人の感染が確認され、このうち約7割が30代以下の若者です。若者を中心に夜の繁華街で感染が広がっているとして大阪府は1日から5人以上の飲み会を控えるよう府民に求めます。
 街の人:「何で5人なのか。何人でも一緒という気がします」「そこ(人数)を減らしたところで(感染者が)本当に減るのか分からない」
 さらに大阪府は、6日から20日までの間、繁華街であるミナミの一部のエリアで接待を伴う飲食店などに休業や営業時間の短縮を求めます。感染防止策を取った店には大阪市と合わせて一日2万円の補償金を出す方針です。