沖縄「首里城」など観光施設で休館 “緊急事態”で

沖縄「首里城」など観光施設で休館 “緊急事態”で

沖縄では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2日から首里城公園内の建物など、観光施設の一部が休館となっています。

 沖縄では1日、新型コロナウイルスの感染者が58人確認され、1日までの1週間で267人と急増しています。感染の拡大を受けて玉城知事は先月31日、沖縄県独自の緊急事態宣言を発表しました。期間は今月1日から15日までで、2日から首里城公園内の建物や美ら海水族館など観光施設の一部が休館となっています。また、アメリカ軍基地でも1日までに253人の感染者が確認されていて、不安が広がっています。