北陸と東北南部梅雨明け ビーチに多くの人出 犬も海水浴

北陸と東北南部梅雨明け ビーチに多くの人出 犬も海水浴

1日の東海・関東甲信に続き、2日は、北陸と東北南部で梅雨が明けた。

西日本を中心に気温が上がり、全国的にこの夏一番の暑さとなっている。

日本三景の1つ、宮城県の松島。

2日は青空が広がり、風光明媚(めいび)な風景を見られるスポットには、たくさんの観光客の姿が。

観光客「すばらしくて、いい景色ですね。ようやく待ちわびた梅雨明けで、これからが楽しみ」

気象庁は2日、北陸と東北南部が梅雨明けしたとみられると発表した。

いずれも、平年より1週間以上遅い梅雨明けとなった。

これで梅雨が明けていないのは、東北北部だけとなった。

梅雨のない北海道・小樽市のビーチ。

この夏2番目の暑さとなり、短い北海道の夏を楽しもうと、多くの家族連れが訪れた。

親子は「楽しい!!」、「リフレッシュできて、いい感じです」などと話した。

ところ変わって、兵庫・豊岡市の海水浴場。

ペットの犬と一緒に楽しめる「ワンワンビーチ」は、2020年で一番のにぎわいになった。

犬かきですいすい泳ぐ犬もいれば、ボードに乗った犬も。

女性は、「(犬が)なかなか泳いでます、喜んでます」と話した。

犬たちも、気持ち良さそうに“ワンダフル”な海水浴を楽しんでいた。

2日は、西日本を中心に気温が上がり、大分・竹田市で36.1度、愛媛・大洲市で36.0度を記録。

全国529地点で最高気温が30度を超える真夏日となった。

東京都心も1日に続き、真夏日に。

立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園では、家族連れなど、およそ300人がバーベキューを楽しんでいた。

男の子は「うめぇー」、「最近、外に出ていなかったから、余計うれしい」と話した。

男性は「外で食べると全然違う」と話した。

女の子は「100倍おいしい!!」、「ずっと家にいると、むかむかしたりする」と話した。

ここでは、例年よりもテントの間隔を空け、密にならないようにしているという。

さらに、例年、夏休みには多くの人が訪れている「レインボープール」だが、2020年は営業を中止している。

西日本や東日本では、3日もほとんどのところで30度以上の真夏日となるもよう。

ただ、大気が不安定なため、東海や関東、東北などでは、急な雨や雷雨のおそれもあり、注意が必要。

(2020/08/02)
#海水浴
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH