埼玉・越谷市の福祉施設 利用者や職員13人が感染

埼玉・越谷市の福祉施設 利用者や職員13人が感染

埼玉県越谷市の老人福祉施設で2日、利用者や職員6人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。施設ではこれまでに13人が感染していて、クラスターが発生したとみられています。

 越谷市によりますと、市内にある老人福祉施設「葵の園・越谷レイクタウン」では2日までに50代以上の利用者9人と職員4人の合わせて13人が感染しました。市はクラスターが発生したとみて、利用者や職員などの検査を進めています。市によりますと、この施設では先月24日に職員1人の感染が確認され、その後に施設内で感染が広がったとみられています。この施設では日帰りのリハビリやショートステイの受け入れは取りやめたということです。