菅長官、韓国側をけん制「現金化は深刻な状況招く」

菅長官、韓国側をけん制「現金化は深刻な状況招く」

菅官房長官:「現金化は深刻な状況を招くので避けなければならない。このことは日本から韓国側に対し、繰り返し強く指摘しているところであり、今後とも韓国側に早期に解決するよう強く求めていきたい」
 菅長官はさらに「あらゆる選択肢を視野に入れて、毅然(きぜん)と対応していきたい」と強調し、韓国側を強く牽制(けんせい)しました。