病床200以上増やして・・・千葉県が医療現場に要請

病床200以上増やして・・・千葉県が医療現場に要請

千葉県は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内の医療機関に対して感染患者のための病床を200床以上、増やすよう要請しました。

 千葉県では3日までの7日間で前の週に比べて約1.8倍のペースで感染者が増えています。また、現在、県内で確保されている514の病床の稼働率が50%を超えていることから、県は病床確保に関する段階を現在の「フェーズ2」から「フェーズ3」へ引き上げることを決めました。県は、移行する11日までに県内の医療機関に722の病床を確保するよう要請しました。今後は感染者数に応じて段階的に770床程度まで増やしたいとしています。