客のカード情報をアプリに登録 不正に料金支払いか

客のカード情報をアプリに登録 不正に料金支払いか

アルバイトをしていた高級ステーキ店で客のクレジットカードの情報を不正に入手して自分のタクシー料金を支払ったとして、24歳の男が逮捕されました。 フィリピン国籍のトレンティーノ・ニッコ容疑者は去年、アルバイトをしていた東京・千代田区の高級ステーキ店で客が料金の支払いに使ったクレジットカードの情報をスマートフォンのアプリに登録し、その情報を使ってタクシー料金1210円を支払った疑いが持たれています。警視庁によりますと、トレンティーノ容疑者は、会計の際に客から預かったクレジットカードの情報をメモして自分のインターネット決済に使う手口を繰り返していました。これまでに高級ホテルのスイートルームの宿泊代金など950万円分の支払いをしたとみられています。取り調べに対し、トレンティーノ容疑者は容疑を認めています。