激戦州でバイデン陣営危機感 トランプ氏追い上げに

激戦州でバイデン陣営危機感 トランプ氏追い上げに

11月のアメリカの大統領選挙に向けて激戦州のフロリダでトランプ大統領が追い上げを見せ、民主党のバイデン陣営に危機感が募っています。

 バイデン氏は15日、民主党の大統領候補に指名されてから初めてフロリダ州を訪れ、中南米からの移民などヒスパニック系の有権者との集会に参加し、トランプ氏の批判を繰り広げました。
 民主党・バイデン候補:「トランプはヒスパニックの人々の威厳を繰り返し脅かすことしかしてこなかった。それは間違っている」
 前回の大統領選挙でトランプ氏が僅差で制した激戦州フロリダでは、世論調査の平均で7月下旬に8ポイント以上あったバイデン氏のリードが1ポイント台まで縮まっています。その要因の一つとみられるのが、ヒスパニック系有権者の動向です。NBC(ナショナル放送)などの最新の調査では、ヒスパニック系有権者のトランプ氏の支持率は50%とバイデン氏を上回っています。