気象庁HPの広告 1日経たずに停止 基準合わず?

気象庁HPの広告 1日経たずに停止 基準合わず?

気象庁のホームページで15日から始まったウェブ広告に基準に合わない可能性のある広告が掲載されたため、現在、広告掲載を停止する事態となっています。

 気象庁によりますと、15日午後2時から気象庁のホームページでウェブ広告の掲載が始まりましたが、そのなかで掲載基準に合わない可能性のある広告が複数掲載されたということです。そのため、広告の運用会社が順次、問題の広告を削除していましたが、16日午前9時58分、気象庁の広告の掲載自体を取りやめました。現在、ホームページでは「広告枠」という表示になっています。気象庁は、問題の広告が掲載された経緯などについて調べています。