菅新総理誕生の一日 安倍総理は拍手で官邸を後に

菅新総理誕生の一日 安倍総理は拍手で官邸を後に

日本の新たなかじ取りを担う菅新総理大臣が誕生しました。出身地の秋田県では地元から初めて誕生した総理大臣に沸いています。

 16日午前7時ごろ、総理に就任する菅総裁は朝から日課である散歩をしていました。毎日、欠かさないという散歩。笑顔であいさつする気さくな一面も見られました。朝の時点での役職はまだ、官房長官。この後に臨時閣議が行われ、安倍内閣は総辞職しました。
 憲政史上、最も長くその座を務めた安倍総理大臣。最後の日を迎えました。盛大な拍手に包まれるなか、花束を受け取った安倍総理。晴れやかな表情で総理官邸を後にしました。
 秋田県では、初めての総理大臣誕生に沸いています。
 菅総理はモーニングに着替えて皇居へ。親任式に臨みます。