台風12号 温帯低気圧に あすも暴風高波に警戒必要

台風12号 温帯低気圧に あすも暴風高波に警戒必要

台風12号は24日、太平洋上でほぼ停滞し、温帯低気圧に変わりました。去年の台風で甚大な被害が出た千葉県鋸南町。海沿いにある飲食店では、窓に板を打ち付けるなど入念な対策を取っていました。
 『保田漁協ばんや』鈴木淳さん:「去年みたいな台風がないといいと思っていたが、だいぶそれてくれたので、少しは安心している」
23日から強風域に入っていた八丈島では、24日も20メートルを超える最大瞬間風速を観測しました。
東日本から北日本では25日にかけ、風が強い状態が続くことが予想され、引き続き、暴風や高波への警戒が必要です。