挑戦者が98手目封じる 1時間以上多く消費【第44期囲碁名人戦・第3局】

挑戦者が98手目封じる 1時間以上多く消費【第44期囲碁名人戦・第3局】

芝野八段が98手目を考慮中に午後5時半になった。記録係の武田祥典二段が「5時30分になりました」と告げると、芝野八段は一呼吸置いて封じる意思を示した。【詳細はこちら】https://www.asahi.com/articles/ASM9J5J3DM9JUCVL002.html
#囲碁#名人戦