冬眠前に・・・各地でクマ出没 95歳男性が首に大けが

冬眠前に・・・各地でクマ出没 95歳男性が首に大けが

各地でクマに襲われる被害が相次でいます。

 長野県塩尻市では18日午前9時40分ごろ、男性がクマに襲われたと通報がありました。近くに住む95歳の男性が首に大けがをしましたが、命に別状はありません。猟友会などによるクマの捜索が続いています。
 クマを目撃した人:「(男性は)クマに襲われて首のあたりから血が出ていた。1メートルくらいのクマだったかな。大きかった」
 新潟県新発田市では、県の文化財で明治初期の木造住宅を訪れていた男性がクマに襲われました。衣服は破れましたが、けがはありませんでした。新発田市によりますと、クマは親子2頭で子グマは体長70センチくらい、親グマは1メートル30センチほどあったということです。
 一方、17日に男女3人がクマに襲われてけがをした石川県加賀市では18日もクマが目撃され、警察などが警戒にあたっています。