韓国前首相 徴用工問題「東京五輪までに解決可能」

韓国前首相 徴用工問題「東京五輪までに解決可能」

韓国の前の首相が元徴用工を巡る問題について「東京オリンピックまでに解決できる」との考えを示しました。

 韓国の前の首相で与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表が21日に会見し、現金化の手続きが進む元徴用工問題について、日韓の外交当局間の協議が優先されることを条件に「真剣な意志さえあれば東京オリンピックまでに解決できる」と述べました。ただし、具体的な方法については「互いが守りたい大原則を認めながら、接点を探していく」と言及するにとどめました。また、李代表は北朝鮮の金正恩委員長についても「東京オリンピックを一つのチャンスと考える可能性もある」と述べ、北朝鮮が来年、新たな対外政策を打ち出すとの見方を示しました。