美術品が無料に!? パリの歴史的建物で「宝探し」

美術品が無料に!? パリの歴史的建物で「宝探し」

パリの歴史的な建物「グラン・パレ」で24日、村上隆さんなど世界で人気のアーティストの美術品を見つけたら無料で持って帰れるという「宝探し」イベントが開かれました。

 フランスの現代美術ギャラリーが企画したイベントでは、村上さんら世界で活躍するアーティスト20人の作品などが広大な建物の中に隠され、来場者が見つける仕組みになっています。最高で500万円ほどの作品もありますが、参加費は無料なうえ、見つければ持って帰ることができるため、会場には多くの人が集まりました。
 見つけた人:「見つけた時はとてもびっくりしました。こんな場所に隠れているとは。たまたま横を通っただけです」
 主催したエマニュエル・ペロタンさん:「今のパンデミックの状況を忘れる方法であり、生きている実感と未来は自ら切り開くことを実感する方法だと思いました」
 イベントは25日にも開かれ、6000人が全12回に分かれて参加します。