無人のトラックが動き出し衝突 男性巻き込まれ死亡

無人のトラックが動き出し衝突 男性巻き込まれ死亡

道路に出てきた無人のトラックとトラックが衝突した事故で1人が死亡しました。

 24日午後11時すぎ、東京・八王子市にある柚木街道で建設業の23歳の男性から「人身事故がありました」「男の人が意識がありません」と110番通報がありました。警視庁によりますと、男性がトラックを運転していたところ、中古車販売店の敷地から無人の3トントラックが車道に出てきたため、衝突したということです。この事故で近くにいた中古車販売店の従業員とみられる男性が2台のトラックの下敷きとなり、搬送先の病院で死亡しました。23歳男性にけがはありませんでした。警視庁は、死亡した男性が中古車販売店の敷地内で3トントラックを停車させたものの、サイドブレーキの利きが甘く、道路に出てきたとみて事故原因を詳しく調べています。