車と衝突・・・走り去った先でまた車に 酒気帯び運転か

車と衝突・・・走り去った先でまた車に 酒気帯び運転か

福岡県田川市で軽自動車が車と衝突した後、走り去って別の車と衝突し、運転していた男が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 21日午後11時ごろ、田川市寿町で近くにいた女性から「軽自動車が逃げた。逃げた途中も何かにぶつかった」と110番通報がありました。警察によりますと、軽自動車は1台目の車と衝突した後、その場から走り去って約50メートル先に止まっていた別の車と衝突しました。この事故で40代から70代の男女4人が病院に運ばれました。酒気帯び運転の疑いで逮捕された平賀穣容疑者(59)は、「仕事仲間とオートキャンプをしながら酒を飲んだ」と容疑を認めています。