“都民の城”館長に尾木氏就任へ

“都民の城”館長に尾木氏就任へ

東京都が国から購入した旧国立児童館「こどもの城」を改修してつくる都民向け施設の館長に、教育評論家の尾木直樹氏が就任することになりました。「こどもの城」は先月、都が国から525億円で買収し、来年のオリンピック・パラリンピックの後に、複合施設として生まれ変わります。子どもたちの学びの場や、スタートアップ企業の支援など、幅広い世代が利用できる交流拠点にする方針です。