公明・山口代表が軽減税率の実施状況を視察

公明・山口代表が軽減税率の実施状況を視察

公明党の山口代表は軽減税率の実施状況について、都内のスーパーを視察して「現場で大きな問題を招いてはいない」と評価しました。

 公明党・山口代表:「当初、現場が混乱するという心配の声が随分ありましたけど、実際にやってみると、店側でそれなりの準備をしてきたところはそうしたものは生じていないと」
 軽減税率を巡っては複雑な制度に対する消費者の理解不足に加え、一部店舗でレジの導入が追い付いていないなどの混乱も生じています。しかし、山口代表は「大きな混乱は見られない」としたうえで、「消費者が慣れていければ良いと思う」と自信を示しました。