「政治とカネ」菅原大臣にリスト示し厳しく追及

「政治とカネ」菅原大臣にリスト示し厳しく追及

国会では衆議院で予算委員会が開かれ、野党が菅原経済産業大臣の“政治とカネ”を巡る疑惑を追及しました。

 (政治部・岡香織記者報告)
 野党側は菅原大臣が選挙区の支持者らに配ったとされる物品のリストを示し、公職選挙法違反だと迫りました。
 立憲民主党・本多衆院議員:「大臣の選挙区の練馬区の方110名、載っているリストがあります。例えば2006年でいうと練馬区の方にメロン24、かに38。2006年の冬、みかん23、たらこすじこ66。このリストはおたくの事務所でお作りになったものじゃないですか」
 菅原経済産業大臣:「きのう、本多委員の事務所から頂きました。それを見て確認をするように今、指示を事務所にしたところです」
 立憲民主党・本多衆院議員:「すっとぼけたこと言わないで下さいよ。安倍晋三先生にはローヤルゼリーを出して、大で。塩崎先生にはローヤルゼリーが小。こんな判断、秘書ができるんですか。あなた見てるじゃないですか、この資料」
 菅原経済産業大臣:「その資料をきのうの夕方、予算委員会が終わった後に頂きましたから、よく確認したい」
 野党側はうちわを配って辞任した大臣もいるとして、疑わしい大臣のもとで関電問題の疑惑解明はできないと批判しました。今後も安倍総理大臣の任命責任も含めて追及していく方針です。