日本原電 再稼働に向け東京電力に2200億支援要請へ

日本原電 再稼働に向け東京電力に2200億支援要請へ

茨城県の東海第二原発を運営する日本原電が東京電力に対し、再稼働に向けて約2200億円もの巨額の資金を要請する方針を固めました。

 東海第二原発は運転開始から40年を超える老朽化原発で東日本大震災以降一切、発電していませんが、東電など5社が資金を出して支えてきました。そして17日、原電は改めて東電に約2200億円の資金支援を要請することを決めました。東電は賠償などで国から巨額の資金支援を受けていて、他社の原発を支援すれば税金を他の原発を再稼働するために回したと批判されそうです。