台風19号被災地で再び浸水 60代の女性遺体発見

台風19号被災地で再び浸水 60代の女性遺体発見

低気圧が、日本列島の南岸を北東に進んだ影響で、福島県でも25日は大雨となり、女性1人の遺体が見つかったほか、台風19号の被災地では、再び浸水被害に見舞われている。

26日午前8時20分ごろ、福島・相馬市で60代の女性の遺体が見つかった。

女性は、30代の息子と一緒に車で流されたとみられていて、息子の行方もわかっていない。

また、相馬市内の別の場所でも、行方不明者がいるとの情報があるということで、警察と消防が捜索を続けている。

一方、台風19号の影響で、甚大な被害が出ている宮城・丸森町では、堤防の復旧作業が進んでいた阿武隈川の支流・新川が氾濫し、町内のおよそ36戸で住宅の敷地が浸水した。

(FNN取材団)

https://www.fnn.jp/posts/00426230CX/201910261218_FNN_CX

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH