【報ステ】五輪マラソン・競歩 札幌での視察始まる

【報ステ】五輪マラソン・競歩 札幌での視察始まる

東京五輪の組織委員会の武藤事務総長は8日、マラソンと競歩コースの札幌ドームや北海道大学など4カ所を視察した。経費についてはIOC=国際オリンピック委員会が負担するとしていたが、武藤事務総長は「組織委員会が負担する」と述べた。ただ、道路の改修や舗装、暑さ対策などは地元負担になる可能性がある。マラソンの開催日は決まっていないが、大会組織委員会は今月13日からチケットの2回目の抽選申し込みを始めると発表。今回は1次抽選で当選した人、外れた人もIDさえあれば誰でも申し込み可能だという。抽選結果は、12月18日に発表される。