【報ステ】東久留米の住宅で男性死亡 複数の切り傷

【報ステ】東久留米の住宅で男性死亡 複数の切り傷

東京都東久留米市の住宅で8日午後、二岡一浩さん(55)の遺体が見つかった。首や胸、腹には30カ所以上、刺されたり、切られたりした傷があった。抵抗した時にできる防御創もあったという。部屋も荒らされているということで、警視庁は強盗殺人事件とみて捜査を進めている。この家には二岡さんとパートナーの女性とその娘、3人が住んでいた。女性と娘は今月2日からイタリア旅行へ行っていて、8日午前0時ごろまでは二岡さんとSNSでやり取りをしている。午前11時半過ぎ、二岡さんの会社から「出勤してこない」という電話が女性にあり、近くに住む女性の息子に様子を見に行かせたことで事件が発覚した。今のところ凶器などは見つかっていない。警視庁は二岡さんが寝込みを襲われたとみて調べを進めている。